自宅に導入

自宅にネットワークカメラを導入するのは果たしてどのようなシーンで役に立つのか説明します。自宅に監視カメラを導入したい、と考えた時必要となる機能はどのような物でしょうか。

家の中の監視カメラ宅に監視カメラを導入するのであれば使いたいシーンは自分が家に居ない時の防犯となる事が多いのではないでしょうか。そうした時にはネットワークカメラであっても監視カメラ映像が確認できるという機能が大いに生きてきます。また、この機能は防犯という点のみに使うのではなく、最近では子供の帰宅と同時に動作検知でカメラを起動し、家の中で子供が危険な事をしていないか仕事をしながら見守るという事や、ペットの様子をネットワークカメラで観察し異常がないかチェックするという事に使っているユーザーが増えています。また、そのような室内での設置であってもネットワークカメラは無線LANでの接続が出来るので、簡単な設定だけで難しい配線などはなしで使用することが出来ます。

このような室内の設置以外にも、室外への設置であっても防水機能が付いた物や、暗視機能、パンチると、ズーム機能を完備している物が幅広く選べますので、使用したい個所やシーンに合わせたネットワークカメラの選択が可能になっています。お子さんの安全確認の為にも、ペットの無事を確かめる事にも、勿論防犯目的の為にも様々なシーンで活躍する事間違いなしのネットワークカメラをぜひ導入してみては如何でしょうか。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

企業で導入

監視カメラ絵ネットワークカメラの利点はいくつかありますが、企業で導入するにあたって大きな利点は設置や増設が容易である事と言えます。ネットワークカメラはその性質からネットワーク上に設置することで防犯カメラとして機能します。そして、その設置はPoEHUBを介したLANケーブルの接続かwi-fi等の無線ランによる接続のみとなっているので非常に簡単に設置することが出来るのです。従来のようなカメラですと各種信号伝達の為にカメラを様々なケーブルと接続しなくてはならず、その分の工事費用も掛かり増設する事は気軽にできないものでした。また、処理される映像がデジタル映像である事から、映像の圧縮や1秒当たりの映像のコマ数など細かな調整のできる機能を持った機種が増えてきている為、それぞれの環境に合わせたものを選ぶ事でこれまで以上の自由度と、利便性を両立する事が出来るのです。

ネットワークカメラの遠隔地であっても監視が可能、という性質は業種によっては必須とも言える機能といえますので、新規導入も容易にでき、これから増設する事を考えても増設が容易にできること等を考慮してこれを機に社内の監視システムの大幅な改築をしてみては如何でしょうか。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

監視カメラの導入なら

最近では個人の防犯意識も高まり自宅に防犯カメラを導入しているという人も増えてきました。技術力が上がったことにより、wi-fi等のインターネットを利用したネットワークカメラも一昔前は企業が使用するだけだったのが今では個人が使用するようになっています。

スマホで監視ネットワークカメラとは、パソコン等の制御機器を使用せずに動画映像の記録や伝送ができる監視カメラで有線や無線で接続したレコーダーに映像データを送り、レコーダーがインターネットに接続されている事で離れた遠隔地から映像を確認する事が利点となります。この監視カメラとレコーダーの通信をIP通信で行うためIPカメラと呼ばれる事もあります。似たような監視カメラにwebカメラというものがあり、こちらはUSBケーブルでPCと接続してPC側のソフトウェアを利用する事で撮影や録画、録画した情報の伝送を行うカメラとなります。PCを使用することが前提となるため、PCの電源が入っていない状態では要をなさないカメラとなります。

このサイトではこれらのカメラの内、特にネットワークカメラについての導入を考えている方に向けて、ネットワークカメラの利点などを説明します。企業向けのシーンでも、一般家庭向けのシーンであってもスマホ対応などしている物があり、ネットワークカメラは利便性が高く導入にお勧めの監視カメラとなりますので、導入予定の方も導入しようかと迷っている方も、ぜひ一度読んでいただければと思います。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket