企業で導入

監視カメラ絵ネットワークカメラの利点はいくつかありますが、企業で導入するにあたって大きな利点は設置や増設が容易である事と言えます。ネットワークカメラはその性質からネットワーク上に設置することで防犯カメラとして機能します。そして、その設置はPoEHUBを介したLANケーブルの接続かwi-fi等の無線ランによる接続のみとなっているので非常に簡単に設置することが出来るのです。従来のようなカメラですと各種信号伝達の為にカメラを様々なケーブルと接続しなくてはならず、その分の工事費用も掛かり増設する事は気軽にできないものでした。また、処理される映像がデジタル映像である事から、映像の圧縮や1秒当たりの映像のコマ数など細かな調整のできる機能を持った機種が増えてきている為、それぞれの環境に合わせたものを選ぶ事でこれまで以上の自由度と、利便性を両立する事が出来るのです。

ネットワークカメラの遠隔地であっても監視が可能、という性質は業種によっては必須とも言える機能といえますので、新規導入も容易にでき、これから増設する事を考えても増設が容易にできること等を考慮してこれを機に社内の監視システムの大幅な改築をしてみては如何でしょうか。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket