監視カメラの導入なら

最近では個人の防犯意識も高まり自宅に防犯カメラを導入しているという人も増えてきました。技術力が上がったことにより、wi-fi等のインターネットを利用したネットワークカメラも一昔前は企業が使用するだけだったのが今では個人が使用するようになっています。

スマホで監視ネットワークカメラとは、パソコン等の制御機器を使用せずに動画映像の記録や伝送ができる監視カメラで有線や無線で接続したレコーダーに映像データを送り、レコーダーがインターネットに接続されている事で離れた遠隔地から映像を確認する事が利点となります。この監視カメラとレコーダーの通信をIP通信で行うためIPカメラと呼ばれる事もあります。似たような監視カメラにwebカメラというものがあり、こちらはUSBケーブルでPCと接続してPC側のソフトウェアを利用する事で撮影や録画、録画した情報の伝送を行うカメラとなります。PCを使用することが前提となるため、PCの電源が入っていない状態では要をなさないカメラとなります。

このサイトではこれらのカメラの内、特にネットワークカメラについての導入を考えている方に向けて、ネットワークカメラの利点などを説明します。企業向けのシーンでも、一般家庭向けのシーンであってもスマホ対応などしている物があり、ネットワークカメラは利便性が高く導入にお勧めの監視カメラとなりますので、導入予定の方も導入しようかと迷っている方も、ぜひ一度読んでいただければと思います。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket